月別アーカイブ: 2015年2月

フラ盤テストを兼ねて呉団体戦 野口vs飛翔会

フラ盤テストを兼ねて呉団体戦 野口vs飛翔会

あり得ない手が出たので案外、心理的盲点でスルーされるかと思いきや、さすがに世の中そんなに甘くなく、しっかり指されました。

大盤作成

まだ発足まもなく予算もないので、大盤も手作りです。材料は模造紙、両面マグネット、粘着シール、マジック。それと模造紙をホワイトボードにつけるためのマグネット。

百均で買った両面マグネットを 6cm × 5cm の長方形に切って、それぞれの駒の大きさで5角形に切ります。あとは粘着シールに駒の文字を印刷して両面マグネットの両面に貼ればOK.成香や成桂、成銀についてはそのまま成香、成桂、成銀の文字を使ってわかりやすくします。あとは模造紙に盤の目を引けば完成。

時間と労力はかかりますが、お金はあまりかかりません。

さらに詳しく知りたい方はTipsのマグネット大盤作成をご覧ください。

第93回(2015)中四国学生将棋大会について

したらば掲示板より第93回中四国学生将棋大会についての情報


1. 日時 2015年5月3日(日)~5月5日(火)
2. 場所 広島大学霞キャンパス広仁会館(広島市南区霞1-2-3)

詳細は広島大学ホームページを参照。
JR広島駅からバスで約20分
広島バスセンターからバスで約20分
広島港から路面電車とバスで約20分
3. 内容 5月2日(土)20時~ 幹事会
5月3日(日) 9時~ 団体戦
5月4日(月) 9時~ 個人戦(~ベスト32)・若葉杯・女流戦
5月5日(火) 9時~ 個人戦(ベスト16~)


加盟して団体戦に参加できれば・・・。それが無理でも若葉杯や女流戦は目指したい。

 

呉将棋団体戦参戦2015/2/1

2015/2/1 呉のつばき会館で行われた呉団体戦に出場しました。C級で申し込んだのですが、参加チームがわずかに足りずA級とB級という2階級でB級に参戦することに。

格上のチームとの対戦で苦戦しましたが、1勝4敗という戦績で最下位は免れることができました。相手のみなさんが、丁寧な感想戦をしてくれ大変勉強になりました。

将棋部同好会準備会始動

2014/10/6  将棋部同好会準備会の最初の活動日の様子

 

呉団体戦2015/2/1深山vs呉市上下水道

先日の呉団体戦の棋譜:激指先生の解析

深山君が呉市上下水道と対戦したもの。

2015-02-10a1

相手の△7六歩打ちは悪手。ここで▲7九飛と引けば、▲7三銀取りと▲8六飛取りの両方があるので有利になったはず。しかし、▲7三歩成り、△7七歩成りと一直線に斬り合ってしまって不利になってしまった。最後は時間切れ負け。

# —- 柿木将棋IV V4.00 棋譜ファイル —-
ファイル名:20150201-1338深山呉市上下
開始日時:2015/02/01 12:59:49
棋戦:呉団体戦
手合割:平手
先手:深山
後手:呉市上下水道
手数—-指手———消費時間–
1 7六歩(77) ( 0:05/00:00:05)
2 8四歩(83) ( 0:04/00:00:04)
3 7八飛(28) ( 0:07/00:00:12)
4 8五歩(84) ( 0:02/00:00:06)
5 7七角(88) ( 0:02/00:00:14)
6 3四歩(33) ( 0:03/00:00:09) 続きを読む 呉団体戦2015/2/1深山vs呉市上下水道

将棋部同好会準備会-始動

2014/10/1  将棋部同好会準備会として活動を開始しました。

本学の将棋部の歴史は浅いですが、過去(2009)には第63回全日本アマチュア名人戦全国大会で優勝し、アマ名人となった 山崎由太郎(当時薬学部在学中)という強豪の先輩もいます。

今後は地域や近隣大学とも連携し、交流を深めていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。