終盤戦

将棋の終盤戦では必至や詰めろなどが必要になってきます。

詰めろは、相手が何も受けなければ王が詰んでしまうこと。

必至は、相手がどんな受けをしても王が詰んでしまうこと。

詰めろは大体できると思っているんですが、寄せ、必至ができなくて終盤戦でもたついて負けてしまうことがあります。

そこで今、必至の練習をしていますが難しいです。

時間をかければ分かる問題もありますが、本番ではそんなに時間をかけることができません。

なので、盤面を見て必至を少しでも早く見つけることが重要になってきます。

必至ができるようになれば勝率も上がってくると思うので、地道にコツコツ頑張っていきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)