FL2Tactics2 Version0.9 → 1.0: 移動前不明に対応

FL2Tactics Version0.9 → 1.0にバージョンアップしました。

駒がどこから移動したのかわからない場合もあります。例えば、△2二飛でも、△8二2二飛なのか△5二2二飛、あるいは△4二2二飛、△3二2二飛といろいろ考えられます。

そこで移動前の位置を決めずに今いる駒の位置だけを指定したい場合を加えました。
その場合は移動前に「??」と指定します。例えば、△??52飛とすれば、どこから移動したかは不明ながら52に飛があったことを意味します。

ただし、連続した駒の動きには「??」は使えません。また、先手後手の指定もできません。△??52飛とした場合には後手としていますが、先後に関係なく52に飛車がいたという意味になります。

FL2Tactics2 Version0.9 → 1.0: 移動前不明に対応」への5件のフィードバック

  1. ソフト使わせていただいております。
    FL2Tactics2 Ver.1.0で手数制限を設定すると設定数値以下の手数の棋譜のみ抽出されてしまうのですが、条件に対しての手数ではなく棋譜の手数だったでしょうか?
    序盤戦術の絞り込みに30手設定にしましたら30手以下の棋譜のみになりました。私の解釈間違いでしたら申し訳ありません。

    1. しばらく前に作成したプログラムなので中身を忘れています。確認しますので少しお時間を下さい。

  2. ありがとうございます。現状のソフトでも大量の棋譜の絞り込みに大変活躍していただいてます。感謝申し上げます。

    1. 棋譜自体の手数で抽出してたので、指定条件が生じた手数で抽出するよう修正してみました。
      Version 1.1で試してみてください。まだデバッグが甘いので、不具合があればお知らせください。

  3. ver.1.1使わせて頂きました。
    前にもまして検索しやすくなりました。今のところ不具合はないです。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)