第94回中四国学生将棋大会(徳島)結果:B II 級

第94回中四国学生将棋大会(徳島 2015/11/21/23)結果:B II 級

BII級団体 修道 下関 広国 岡山B 香川B 勝ち点 勝数 順位
広島修道 2 3 21 2 (昇級)
下関市立 0 1 2 14 3
広島国際 1 0 1 2 0 4 5
岡山B 4 24 1
香川B 1 1 0 1 7 4

さて広島国際大が参戦したBII級ですが、広島修道大と下関市立大と昇級を争うことになりました。岡山Bと香川Bはチームとして参戦していますが、本チームは上の級にいますので昇級には関わりません。

結果は広島修道大学が昇級。とはいえ、岡山大が強い。岡山大はA級で優勝しているわけなのでメンバーはそれ以外のはずなのに全勝優勝。

広島国際大は今回7名の枠で4名だけの参加でしたので、いきなり3敗が確定で、4名全員が勝ってはじめて勝ち点が得られるという厳しい状況でした。結果は最下位ですが、それなりに納得のいった結果かもしれません。少し残念なのは下関市立大に7-0完封されたことぐらいでしょうか。

しかし、下関市立大は最も遠方にもかかわらず、10人もの大軍団を送り込んできただけあり、意識が高かった結果ということなのかもしれません。

次回は岡山大が開催校で、BII級には香川大が入ってくるでしょう。下関市立大、香川大、広島国際大で昇級を争うか、他に新たな加盟大学が加わるのか、楽しみです。いろいろ課題も見えてきたので、今回の大会の経験を活かしていけるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)