囲碁のルール

囲碁については全然知らなかったのだが、最近、気になることがあって調べてみた。

というのは日本のトップ棋士が世界順位では20位から30位ぐらいという話を週間将棋で読んだから。

囲碁も将棋も日本文化と伝統を受け継ぐもので日本人がトップを独占しているものとばかり思い込んでいた。

ところが、わかったことは1988年に日本がはじめて世界戦を開催した頃は日本が最強だったものの、今は韓国、中国が強くて日本はかなわないということ。

さらには囲碁のルールさえ、中国ルールというものが優勢になっているという現実。

結局、中国のスポンサーの方が大きくなり、日本のスポンサーが後退すると、ルールもその国のものになってしまうようだ。たかだか30年も経たずにこんな変化が起きるとは驚きでもある。

将棋も世界に広まるのはよいことだろうが、将棋自体のルールまで変更されてしまうかもしれないとなるとどうなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)