月別アーカイブ: 2015年12月

三代目部長

タイトルの通りですが、三代目部長になりました青森です。

将棋部ができてから1年くらい経ちました。僕が入部したのは今年の4月でした。

僕は今まで誰からも教わることなく対局だけで力をつけてきました。なので定跡など何一つ分かりません・・・。囲いは矢倉、穴熊、美濃しか分かりませんでした。

こうして将棋部に入り、将棋を教わっていることに新鮮さを感じます。

(話しが逸れますが、将棋の知識が身に付きだしたのは、将棋ウォーズというアプリです。このアプリのおかげで様々な囲い、戦法があることを知りました。)

今、広国将棋部の部員は少ない状況でまだ正式な部として認めてもらっていません。なので来年は新入部員を集め、正式な部として認めてもらえるように部長として頑張っていこうと思います。

過去の記録

下関市立大は新参加かと思っていたら、連盟のHP記録でみると歴史ある将棋部で相当昔から大会に参加していた。文字通りの初参加は広島国際大だけということになる。

過去に大会参加していて将棋部が消滅したのは岡山商科大学、近畿大学工学部、吉備国際大学、広島電機大学(現・広島国際学院大学)。高知医科大学は高知大学と、香川医科大学は香川大学と合併している。

週刊将棋も廃刊するし、将棋雑誌も相当に減った。将棋人口も半減しているらしいので部を存続させるだけで精一杯で大会参加が難しい状況になっているのはわかる気がする。広島工業大や広島経済大、広島市立大、高知大、水産大学校、津山高専など、過去の強豪校がいない状況になっているのはそういうことなのかもしれない。

ぴよ将棋

Android用に「ぴよ将棋」が出ました。いままでスマホではどこにも
なかった棋譜解析機能があります。

ダウンロードして活用しましょう。

http://www.studiok-i.net/android/piyo_shogi.html

ちなみに将棋ウォーズや将棋クエストから棋譜をぴよ将棋に読み込む方法は
以下のリンクにあります。

http://www.studiok-i.net/android/piyo_shogi02.html