対局時計 for Android プログラミング完成・・・but

終盤になるほど時間があるという対局時計のプログラムが完成。

序盤1手目から21手目までは5秒、21手目から30手目までは7秒、31手目以降は指し手数が秒数となる。秒読みもしてくれる。

かりに120手目なら120秒と言うことで2分の考慮時間が確保できる。

実際に使ってみると144手終局の対局で30分ほどかかった。この対局時計はどれくらいで終局するかは対局者次第なので、試合には使えない。あくまで終盤で深く考える習慣をつけるための訓練用対局時計。

初めてのAndroidプログラミングで音声を出すだけでもいろいろ苦労した。とりあえず、Lenovo YOGA 8で動いている。Nexus 7用にもコンパイルして apk ファイルを作成。

ところが、Windowsと違って単純に実行ファイルをタブレットにコピーしてもインストールできないことがわかった。Android や  iOS では怪しいアプリをインストールしないよう設定されているらしい。Google Playとかに登録するにはお金がかかるらしいし、野良アプリにするにはそれなりの知識が必要そう。というわけで、今後、公開できるのかどうかは不明。

こんなところで引っかかるとは、案外、Androidも面倒。


一応、Tipsに載せておきました。タブレットに転送後、インストールしてみてください。野良アプリなので設定でセキュリティを一時的に変更しなくてはならないかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)