B2級の結果

B2級の昇級が香川大か高知大がわからず、次回の対戦相手が決まらないので結果を整理してみる。

結果:B II 級

B2級 香川大学 下関市立大学 広島国際大学 高知大学 岡山大学B 勝数 勝点 順位
香川大学 3 18 3 2
下関市立大学 2 2 0 9 1 4
広島国際大学 1 2 1 1 5 0 5
高知大学 3 18 3 3
岡山大学B 3 20 3 1
B2級 香川大学 下関市立大学 広島国際大学 高知大学 勝数 勝点 順位
香川大学 3 14 2 2
下関市立大学 2 2 9 1 3
広島国際大学 1 2 1 4 0 4
高知大学 15 3 1

もし、岡山大Bが勝ち負けには影響するが、昇級はしない存在とするなら、上の表の通り、香川大と高知大は勝点も勝数も同じなので連盟の規定にあるとおり、次に順位が優先されて香川大が昇級となる。

一方、岡山大Bはすべてに全く影響しないと考えるなら、下の表となる。その場合、高知大の方が勝点が多いので高知大が昇級となる。

どちらの解釈が正しいのかは規定には書かれていない。前回のB2では修道大が昇級しているが、香川大Bと岡山大Bを加えた順位で2位で昇級となっている。ただ、香川大Bと岡山大Bを除いても修道が勝点で勝っていたので、いずれの解釈でも修道が昇級で問題はなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)