月別アーカイブ: 2016年6月

将棋マンガ

マンガの話ついでに将棋部が活動するゼミ室にある将棋マンガをあげてみる。

Don’t Cry Zeffiro 1-2巻

マサルの一手 1-3巻

ナイトぼっち 1-3巻

盤上の詰みと罰 1-2巻

駒ひびき 1-3巻

急戦まことスペシャル

3月のライオン 1-11巻

ひらけ駒 1-8巻

灼熱の時代 1-2巻

或るアホウの一生

外道棋記

天才羽生が恐れた男 聖 1-9巻

石橋幸緒物語

まんが羽生善治物語

ものの歩 1-3巻

アップ・セット・ボーイズ 上下巻

歩武の駒 1-5巻

----------

思いの外、多かった。

ちなみに「5五の龍」「月下の棋士」「ハチワンダイバー」「しおんの王」は

ない。

梅雨

梅雨の時期になりました

梅雨は蒸し暑くて嫌いです・・・基本、夏があまり好きではありません

とりあえず、雨が降ってたら外に出る気があまりないので梅雨の時期こそ将棋をするべきかなと思っています

もちろん雨が降ってても学校には行きます!

第一期HIU名人戦

部員も集まってきたので、部内で将棋大会をすることになりました。

ルールは持ち時間10分の30秒の秒読み。総当たりで順位を決めます。

この結果で秋の大会での戦略を練ることになりそうです。

とはいえ、大会までまだ日にちがあるので大会が近づいたら、また部内で戦って戦略を練ようと思います。

後輩の力が確実に伸びているのを実感して嬉しい反面、負けてしまうかもという焦りを感じています。

先輩としての威厳を保たなくては!

小学生名人戦

小学生名人戦の録画をみる。優勝したのは小学校4年生。

映像によれば自宅に半端ない将棋本があり、ほとんど読んだとのこと。

また、大分なので在住のアマ強豪早咲誠和氏を月3~4回呼んで

指導を受けているらしい。

指導内容は、タブレットによる早咲氏との詰将棋早解き競争、早咲氏が作成した次の一手問題を解くこと(映像では186問目?とあったので数百問ありそう)。

そして、飛車角を逆に配置した対戦。たぶん、これは定跡に頼らず、

中終盤を鍛えるためだろうと推測する(フィッシャーのチェスをヒントにした?!)。

強くなる人は工夫して勉強していることを再確認。