広島修道大学にて行われた交流戦の報告

昨日、3月26日に広島修道大学で交流戦がありました。

交流戦は初めてでしたが、対局後の感想戦やアドバイスを通してまた一つ勉強になったと

思います。最も印象に残っている対局は私の四間飛車に対して相手の方が斜め棒銀でこら

れた一局です。序盤は定跡どおり進み、迎えた中盤、相手の方にうまく指されて桂損してし

まったのですが飛車を捌くことができて何とか勝つことができました。5筋6筋の歩を切らして

いたので歩の小技が効いたと思います。歩の大切さを改めて感じました。

5月の中四に向けてさらにレベルアップしていきたいです。

また、部員集めにも力を入れていきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)